ビットコインの良さと課題

トップページ
お気に入りに追加
  

ビットコインの良さと課題

ビットコインはネットの中で使える、実体を持たない仮想のお金です。

ネットゲームの中で使用できるコインと似た所がありますが、ゲーム内のアイテムを購入できるだけではなく、本物のお金でするのと同じ買物の形を、ビットコインで再現することが可能です。

 

ビットコインは海外発祥のサービスであるので、日本ではまだきちんとした立場にありませんが、海外の通販サイトの中には、ビットコインをきちんと通貨として扱っているお店も見られます。

今後ビットコインを使えるサービスは、インターネット上でどんどん増えていくことが予想されており、そうしてビットコインの認知が進めば、ビットコインの価値もどんどんと高まっていくことでしょう。

 

現実の世界の中には、今のところどこの国でも共通して使える通貨というものが存在していません。

ドルは言わずと知れた通貨ですし、世界全体で見た場合の円の価値もとても高いものですが、共通通貨はなく、国を跨いでのお金の使用は、常に両替の利用が伴います。

 

ビットコインはそんな現実世界に先駆けて、ネットの中での共通通貨になってしまおうという計画の元、邁進中のサービスです。

ビットコインの計画が首尾よく進み、インターネットの中で世界中の人が同じようにビットコインの価値を認識するようになれば、ビットコインはどんなリアルの通貨にも負けないオンリーワンな価値を持つことになります。

 

ビットコインの目標の前には、いまだ多くの人々の理解を得るという課題があります。そんなビットコインの未来に期待し、今サービスを利用するという形で、投資を行うのも悪くはありません。